料 金  
電話
06-6302-7678
 

安くしてはいけないという技術仕事の世界でギリギリの料金です。
治療を誰でも受けられるようにとリーゾナブルな設定です。


初診料
500円〜1660円

(500円は下の記述のネット特典の場合。1660円は平成28年10月1日
改定の厚生労働省による健康保険療養費の金額。通常は1000円)

1部位治療
1610円

(平成30年6月1日改定の厚生労働省による健保療養費金額と同額)

腰痛だけとか、肩こりだけ、とか・・・

1部位治療+α
2000円
〜2500円

(「+α」は効果促進ための施術を追加した場合)
腰痛を治すために胃腸を整える治療が必要だった場合とか・・・

2部位以上の治療
2500円〜4000円

(全身調節施術も含みます。)

小児疳虫はり
800円

(やさしい摩擦だけの鍼治療です。)


その他 
当院で使用の鍼・鍼管はすべて新品のものを「個人キープ鍼」
として個別に専用の袋で保管いたします。
そして毎回使用ごとに完全滅菌処理を施しますので院内感染等の
心配は全くありません。(これについての別料金は申し受けません。)

         
「使い捨て(ディスポーザブル)鍼」は特にお勧めしておりません。
どうしても毎回使い捨てをご希望の場合は、その都度料金を負担して
いただかなければなりません。
再診ごとに上記施術料金にプラス約300円となります。


ネット特典 
初回ご来院時に「ホームページを見ました。」と一言。
初診料を500円にさせていただきます。

   

健康保険を併用される場合の料金

健康保険では現在のところ、1部位治療についてのみ支給されます。
支給される金額は
1回につき1610円×支給割合です。
つまり、

1部位治療の場合は、
1割負担の方だと自己負担は161円、3割負担の方だと483円です。

「特に原因が思い当たらないのに自然に痛くなった。」とか、
「痛くなりはじめてから数ヶ月以上も経っている。」等の場合は
悪い部分がその場所だけとは限らず、その部分だけを治療しても
なかなか治らないことが多いし、たいてい再発します。

なるべくなら、症状のある部分だけではなく、全身的に体の歪みや
働きを修正していく治療をお勧めしています。
この場合、料金は、1部位治療料金のみが健康保険適用で、
他の追加治療分は実費
になります。

例えば
「1部位治療+α」の治療を3割負担の健康保険で受けられる場合は
1部位治療分の健康保険3割負担は483円、プラス追加治療分です。
「+α」の治療費は2500円〜マイナス1610円=890円〜ですから、
健康保険3割負担の方は483円+890円の合計1373円〜、という計算です。

なお、健康保険のご利用は、病院・医院での同意書が必要です。



                                 あしな鍼灸科トップページへ